イベントを読み込み中

« イベント一覧

ハダカハレンチ「エレキ鰻は泣いている?」

2月 12日(金) - 2月 16日(火)

遠いなあ……みんな言葉が遠いなあ!
膝太郎は膝から生まれた。足腰の強い少年だった。
妹のさくらは生まれつき膝にバクダンを抱えている。
優しい父は海洋学者、母は元陸上選手。
祖母の姿を見たものはひとりもいない。

彼が生まれて間もないころ、関西地方で大きな地震が発生。
その夜、鰻が父の脳に侵入し、
それ以来父は意思疎通が困難になってしまった。

それでも膝太郎はよく育つ。風邪ひとつひいたことがなかった。
愛犬のゲルニカは幼い膝太郎の唯一の友だち。
深海くんは父の弟子で、
鰻の軟骨成分コンドロイチンを研究している。
さくらの膝に効くらしい。
家族の日課は二時間サスペンスの再放送をみること。
昼下がりの船越英一郎が膝太郎のヒーローだ。
終わらない日常は平穏で、
けれども、彼の頭はなんだかいつもチカチカしていて、
なんだかいつも落ち着かなくて、
頭の中ではずっと世界中を駆け回っていて、
だからなんだかいつも、とても疲れているのだった。

膝太郎が小学校に上がるころ、見知らぬ男が訪ねて来る。
男は児童相談所の職員で、東京から出向してきたという。
そのとき、膝太郎ははじめて「東京」を知った――

不条理千万!令和のハダカハレンチ本公演は疾風怒濤の大河劇!!
夢見がちな少年・膝太郎が生まれてから死ぬまでの話、
そのまわりを駆け抜けていった、たくさんの人々の話です。
公演は中止となりました
より詳しい情報は劇団公式サイトをご覧ください。
https://hadakaharenchi.wixsite.com/hdaka-harenchi/next


日程
2021年2月12日(金) 19:00
 2月13日(土) 13:00/18:00
 2月14日(日) 13:00/18:00
 2月15日(月) 14:00/19:00
 2月16日(火) 19:00​

上演時間:約2時間30分予定(途中休憩込み)
※2020年12月5日(土)時点。
※上演時間は変動する場合がございます。予めご了承下さい。
料金
全席指定席
一般 3,500円
高校生以下 1,000円[要予約・要学生証・各回枚数限定]
※1回の購入で2枚まで。
※各公演開演の3時間前まで販売。
ご予約
《一般チケット 販売窓口》
PassMarket
[クレジットカード決済/PayPay残高・コンビニ決済]

《高校生以下チケット 予約窓口》
カルテットオンライン
[当日精算]
脚本・演出
岡本セキユ
出演
國吉咲貴(くによし組)
中野亜美
榊原美鳳(ハダカハレンチ)
秋本雄基(アナログスイッチ)
門前竣也
井田雄太(ハダカハレンチ)
やないさき(白米少女)
井本みくに
山田健太郎(やまだのむら)
野花紅葉(モミジノハナ)
宮下真実(レティクル東京座)
スタッフ
【美術】佐藤秀憲(ステージメイツ)
【照明】緒方稔記(黒猿)
【音響】深澤大青(しあわせ学級崩壊)
【小道具】辻本直樹(Nichecraft)
【お手伝い】崎原ひかり
【舞台監督】水澤桃花(箱馬研究所)
【制作】吉乃ルナ
【宣伝美術】ぷらんたー
【企画・製作】ハダカハレンチ

詳細

開始:
2月 12日(金)
終了:
2月 16日(火)

会場

花まる学習会王子小劇場
東京都北区王子1丁目14-4 + Google マップ

主催者

ハダカハレンチ
サイト:
https://hadakaharenchi.wixsite.com/hdaka-harenchi