オカムラ企画について、無期限延期のご報告

今年の秋ごろ開催とお知らせしておりました、Nichecraftオカムラ企画「ビーズフィッシュの小さな海」を、
無期限延期いたします。

経緯を簡単にご説明します。

演劇「だけじゃない」小道具創作活動の一環として、都内のレンタルボックス等で手作りアクセサリーを販売する企画「ビーズフィッシュの小さな海」はスタートしました。全体の構想や進行はオカムラユカが主体となって進め、私(辻本)は進捗管理などのサポートに徹していました。
企画はエイプリルフールのネタばらし(つまり4月)から始まり、数回の打ち合わせと、告知なしでの試験的なプレオープン期間を経て、9月上旬の本格始動に向けて商品ディスプレイや宣伝の方法など具体的なことを話し合う段階まで来ていました。

ところが、8月下旬ごろ突然オカムラからの返信がなくなり(いわゆる「既読がつかない」というやつです)、メールや電話での連絡も取れず、開店準備の具体的なプランを決められないままオープン予定日を大きく過ぎてしまいました。

以上の経緯を踏まえ、年内に「ビーズフィッシュの小さな海」を開催することは不可能との判断を下しました。


ここまでが事務的なリリースです。


オカムラが単に連絡を怠っているだけなのか、連絡できない何らかの理由があるのか、それはわかりません。共通の知人を介してご家族とのコンタクトは取れたため全くの消息不明というわけではありません。
ですが、現在も本人からの連絡はなく、音信不通状態が続いています。

状況が把握できないことには対処のしようもありませんし、困惑はしていますが別に責めたいわけではなく単に無事を確認したいだけなのです。
もし、詳しい事情をご存知の方がいらっしゃいましたら、情報をお寄せください。
何卒よろしくお願いいたします。

2016年11月1日
Nichecraft代表 辻本直樹