Nichecraft文庫

エスカルゴ
成島秀和
男は十数年前に文芸界を風靡した詩人であるが、加齢に伴い才能は枯渇し、落ちぶれていた。 ある日編集者から最後通達を受け、ひどく疲れて家族の待つ自宅へ帰り、久しぶりに筆を進めるが「妻」という漢字が「毒」に見えてしまう。
NSBN-001     
B6版・ 112ページ
2009年9月23日初版発行